New-PRP皮膚再生療法

濃いPRP+白血球で小ジワを解消。

PRPを利用した治療は、手軽な再生医療メニューとして人気の施術です。
聖心美容外科では従来のPRP療法よりもPRPの濃縮率を3〜5倍に高め、さらに白血球を含むことで小ジワへの効果を格段に向上した「New‐PRP皮膚再生療法」を行っています。
目元や口元の細かいシワ部分に注入すると、肌細胞の再生が促進。小ジワを改善します。

※深いシワへの治療は「プレミアムPRP皮膚再生療法」が適応です。

  • ちりめんジワに優れた効果
  • 自然に長く若返り
  • 老化予防効果も

ちりめんジワに優れた効果。

目元の小ジワを改善

Before

After

自然な仕上がりで、効果が長続き。

施術直後に効果の現れるヒアルロン酸等の注入法とは異なり、注入から約2週間をかけて肌内部から徐々に組織を再生していくため、急に大きく表情が変わることなく、自然な仕上がりに。また、お肌の細胞自身が活性化される(=元気になる)ため、効果が約2年と、長続きします。

目元の小ジワを改善

Before

After

New‐PRP皮膚再生療法を受けられて、1年9か月経過後の患者様です。
皮膚が薄くなって弾力を失ってできる「ちりめんジワ」には、今も人気の施術です。

老化予防効果も。

年齢と肌老化の進行度合いPRP皮膚再生療法は、自分の細胞そのものを活性化します。活性化することで、肌の老化速度を遅くすることができ、若々しい肌をより長く保つことができます。
例えば、30代で治療を受けた場合、それ以降の肌老化の加速に歯止めがかかるため、年齢肌の気になりだした方にもお勧めです。

当院でのみ可能。「PRP皮膚再生療法」によるトータルケア。

PRP(血小板)を使った若返り・アンチエイジング治療として、
当院では

の2種類を行っています。

この2つのPRP治療を組み合わせることで、さまざまなシワを同時に、トータルに改善することも可能です。

目の下のクマとタルミ。インディアンライン(通称ゴルゴ線)でお悩みでした。

ほうれい線にはプレミアムPRP、インディアンラインには目の下用に調整したプレミアムPRP、目の下のちりめんジワにはNew-PRPを使用しました。右の写真は術後3週間の状態です。
目の下のクマとタルミは改善し、インディアンラインの部分もとても自然な仕上がりです。
ふっくらとハリが出たことで、頬全体のリフトアップ効果も認められます。

基本情報

施術費用 施術時間 通院 ダウンタイム

1部位・15万円
(1cc追加+5万円)

約30分〜40分 なし

【メイク】
処置後2時間後から可能です。

【入浴、洗顔】
当日から可能です。

【腫れ】
当日をピークに2〜3日で落ち着いてきます。

副作用情報

極稀に拒絶反応やアレルギー、感染症などが発生する場合があります。万一、赤みや熱感を伴う腫れ等の症状が出現した場合は、早めに当院医師の診察をお受けください。
※妊娠の可能性がある場合は、治療の内容によってはお受け出来ない場合もありますので、必ず医師にご相談ください。

ヒアルロン酸注入も見てみる。
無料メール相談
無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール ※受付カウンセラー直通
0800-919-9672 9:30〜20:00
0120-773-566 20:00〜23:00 ※夜間は新規ご予約のみとなります
  • オフィシャルサイト 聖心美容クリニック
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール 受付カウンセラー直通
0800-919-9672 【受付時間】9:30〜20:00
0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00 夜間は新規ご予約のみとなります

第12話
「密着!くま・ほうれい線治療」

当院人気の施術

携帯サイト
当サイトは携帯対応です。
右記からアクセスしてください。
携帯サイトコード
  • 若返り・アンチエイジングのすべて
  • しわ・小じわの対策と改善方法
  • たるみの対策と改善方法
  • ほうれい線のの対策と改善方法
.